<menuitem id="xxzlx"><delect id="xxzlx"></delect></menuitem>

                      天津謙徳食品有限公司は日本との合併企業である。主に野菜加工と販売の事業を進めています。弊社はもう十數年の製造販売の履歴が所有していて経験は豊富で資金は十分である。弊社はすでに國內外市場では高い評価を受けていました。

                      弊社は1993年末に創業して漬物製造を始めています。今になって投資金額はもう400萬ドルに達していました。資本金は300萬ドルである,F在従業員全員の數は200人で、敷地面積は36340平方メートルである。弊社は京、津、唐三角地帯に位置している。地理的には恵まれて自然資源が豊かで交通の便も便利である。弊社は6つの製造ライン及びこれに合う工程設備を持っています。年の製造能力は11000トンぐらいである。その中には“田村屋”というブランドはすでに天津市より有名な商標に指定されていました。“田村屋”とブランド商品は値段安い品質よいという旨でペキン、天津などの地域でよく売られています。そのほかには弊社國際販売も進めています。日本をはじめ東南アジアにも販売しています。今弊社は華北地域で一番大きな日本に輸出した漬物加工企業になりました。品質管理にはISO9001認証、QS生産免許証を取得し基地管理には自社産地8000ムを所有しています。市場経済が早スピーチで発展するにつれて弊社はハード面には先進的な機械設備を導入しソフト面には田村屋という日本漬物老舗の伝統技術及び厳重な衛生管理品質管理システムも導入していました。真空包裝、殺菌、冷蔵など製造技術によって味美味しく値段手頃でお客さんに安心安全食べられる商品を作ります。

                      弊社は製造された商品が品質保証できるということを會社の命としてお客様が神様としてという旨を何時までも順守しています。。會社管理レベルの向上をしつつある。市場開拓、ブランド打つという旨で品質よい商品といいサービスをお客様に提供しています。

             

             

            施設レイアウト | 人材募集 | 弊社へ連絡 | 普通問題

             

            天津謙徳食品有限公司  電話:022-29277100  ファックス:022-29277101
            Copyright ANRITSU 謙德食品 All rights Reserved.